浪速書道会イベント

浪速書道展

この展覧会は1948年という早い時期から始まり、関西でも、一、二を争う伝統ある展覧会です。
幼稚園から一般まで、幅広い年齢層が一挙に展示される総合展で、教育書道・実用書での基本はもちろんのこと、形にとらわれない自由に表現された多様な作品も展示され、その思い切った作風・表現方法の成果は、一般作品だけではなく超大作などなどの規定外分野にも表れており、来場者全ての方に、飽きさせない見応えのある展覧会となっています。

未踏サークル

この展覧会は、浪速書道会の月刊テキスト「書の泉」で獲得した段級位が六段以上になった会員の中で、希望者によって構成された未踏サークルの会員による展覧会で、会員各自の自由な発想、表現を尊重しています。その結果多彩でしかも親しみやすい展覧会だと評判をもらっています。
未踏サークルは毎年夏に開催されるほか、浪速書道展の未踏サークルコーナーや公募展へ積極的に出品しています。